NEWS

2016 / 03 / 04  23:48

クリナップ様よりのご依頼 鯖の塩辛「鯖塩蔵」を使ったレシピ開発

皆さま、今晩は。
3月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
先ほど、一瞬ですが、雪が降っていました。

さて先日、クリナップ株式会社ドリミア様よりのご依頼でレシピ開発をさせていただきました。
今回のテーマは鯖の塩辛「鯖塩蔵」を使ったもの。

島根県大田市で生産されており、伝統的な食べ方は、そのままお酒のおつまみとしてや、
お茶漬けにしていただくのだとか。
魚の鮮度に配慮した、「一日漁」という漁業方法も特徴です。
ヨーロッパでアンチョビがあるように、日本でも島根の「鯖塩蔵」は大変旨みのある、興味深い伝統的な食材です。

今回は、少しくせのある「鯖塩蔵」をさらに食べやすく、手軽にいただけるように、
イタリアン風(サバーニャ)と中華風(サバラー)も合わせて、ご紹介いただきました。
左から、鯖塩蔵、サバーニャ、サバラー。そのままディップにしても美味しいです。


クリナップ様ショールームにて、この「鯖塩蔵」の生産元である岡徳商店の社長さんから、製造方法や、漁業方法、島根県大田市の魅力などを教えていただきながら、試食。
 IMG_3983.jpg

その後、フレンチシェフによる、商品を使った料理デモなども見せていただきました。
写真はシェフが作られた、鯖塩蔵入りのドリア。
IMG_1296.jpg

そして、私はサバーニャを使った、カジュアル・フレンチのレシピを開発させていただきました。
サバーニャに付属レシピにしていただけるそうですので、お楽しみに・・・!
とっても手軽で、おもてなしにお使いいただけるレシピです。